タレ目男のタレ話し

飯碗

c0299612_16074147.jpg


粉引き飯碗の、この赤っぽいタレがすき。
この赤タレや、化粧のタレが好きで粉引きをやっています。
このたれ方をもう少しコントロールして、違ったアプローチも試みているのですが、全然上手くいってないのでそれはまた別の機会に。
陶芸の世界って、本当に奥が深くて全ての道を網羅するのは一人では不可能に近いのでは?と思います。
また、世の中を知れば知るほど、この世界はバケモノだらけで、僕なんかが到底太刀打ち出来ない天才達がゴロゴロいます。
僕なんかのしょぼいアンテナでも沢山いるのだから、この広い世界にはどれほどの数のバケモノ達がいるのでしょうか。
ただ実は、僕もそうなりたいと考えています、最近、これはこの考えは本当に最近です。
もっと楽しい事、もっと皆が驚く事をしたい。
ミーハーな僕だからの考えですが、これで良いと思っています。
有名になりたいし、お金持ちになりたいし、世界で仕事したい。
作る事とは別の、活動のお話です。



わだばゴッホになる
棟方 志功




[PR]
by youhei-iwayama | 2017-05-14 16:05 | | Comments(0)